茨城「フォレスパ大子」混雑予想2021!クーポン・食事

茨城

茨城県久慈郡の大子広域公園内にあるフォレスパ大子(だいご)には、室内と屋外にプールがあります。

室内には温泉やサウナもあるので子供だけでなくお年寄りにも人気です。

今回はフォレスパ大子の混雑状況を調査しました。

2021年の「フォレスパ大子」混雑予想、お得な割引クーポンや食事場所・持ち込み禁止物も紹介します。

フォレスパ大子の夏休み・お盆休みの混雑状況2021

フォレスパ大子の屋外プールは夏季限定ですが、室内プールは温水なので1年中入ることができます。

夏は限定アトラクションなども体験できるようになるので、夏休み(7月・8月)・お盆・9月は混雑します。

ただ水面が見えない!というほど大混雑はしないので、メジャーな屋内アミューズメントプールの中では穴場です。

夏休み中でもお盆以外の平日は、ほぼ貸し切り状態で遊べることがほとんどです。

人気のチューブスライダーも待ち時間0で遊べるので、夏休みに行くなら平日がオススメです。

最も混雑するのがお盆期間中(8月13日~15日辺り)で、朝一に行っても駐車場や周辺道路が混みあっている可能性が高いです。

午前中が最も混雑するので、どうしてもお盆や土日祝にしか出かけられない場合はお昼以降がオススメです。

フォレスパ大子がある大子広域公園では、アスレチックや森林浴も楽しめます。

フォレスパ大子の駐車場混雑状況

フォレスパ大子には、約500台無料で駐車できる駐車場が完備されています。

土日祝やお盆休みは駐車場が朝から満車になるだけでなく、フォレスパ大子に行くまでの道がすでに混雑します。

フォレスパ大子周辺のパーキングで、事前予約しておける駐車場(有料)もあります。

渋滞に巻き込まれるのが苦痛な方や有料でも早く駐車して入場したい方は、akippaをチェックしてみてくださいね。

フォレスパ大子はプールの帽子いる?持込禁止物は?

フォレスパ大子のプールでは、水泳帽子の着用は必須ではありません。

思いっきりプールにもぐったりしなければ髪が長くても大丈夫ですが、髪が長い場合はゴムでくくるか水泳帽子をかぶるようにしましょう。

オムツがまだ外れていない子でも、屋内の「オムツ用簡易プール」や屋外の「わんぱくプール(夏期)」に入ることができます。

「オムツ用簡易プール」や「わんぱくプール(夏期)」を利用する場合は、水着の下に水遊びパンツをはくようにしましょう。

付添いで水中に入らない場合でも入場料は必要ですが、裸足になれば服を着たまま入場可能となっています。

フォレスパ大子は温泉施設も水着着用(一部水着不可の施設あり)で、レンタル水着や水着の販売もしています。

飲み物の持ち込みは可能ですが、離乳食以外の食べ物の持ち込みはできません。

120cmまでの浮き具は持ち込みできますが、120cmを超える浮き輪・イルカなどの浮き具は持ち込み禁止になっています。

その他にも持ち込み禁止のものがあるので、お伝えしておきますね。

持ち込み禁止物

  • 盲導犬以外のペット
  • クーラーボックス
  • クーラーバッグ
  • イス
  • テーブル
  • ベビーカー
  • キャリーケース類
  • ボディボード
  • サーフボード
  • 足ヒレ
  • シュノーケル
  • ガラス製の水中メガネ類
  • サンシェード
  • テント類

フォレスパ大子のプール&温泉&サウナ

フォレスパ大子では屋内&屋外プール以外に、温泉やサウナも楽しめます。

プールや大子広域公園でたっぷり遊んだあとに入る温泉は、最高に気持ちが良いですよ。

スライダーは全て身長120cm以上が対象になっていて、料金は必要ありません。

フォレスパ大子で楽しめる屋内アミューズメントプール「バーデハウス」、屋外レジャープール「だいごビーチ」の種類を紹介しますね。

バーデハウスにあるバーデプールでは、約10種類の健康増進浴を試すことができます。

屋外レジャープール「だいごビーチ」

  • 波の出るプール
  • わんぱくプール
  • ワールプール
  • 滝スライダー(長さ15m高さ4m)
  • オープンスライダー(長さ71m高さ9m)
  • わんぱくプール

屋内アミューズメントプール「バーデハウス」

  • 温水25mプール
  • チューブスライダー(長さ46m高さ6m)
  • オムツ用簡易プール
  • 高温サウナ
  • 低温サウナ
  • ミストサウナ
  • バーデプール(健康増進浴)

バーデプール

  • 全身浴
  • 部分浴
  • ハーブ浴
  • 気泡浴
  • 歩行浴
  • 圧注浴
  • 冷水浴
  • ジェットゾーン
  • 寝湯
  • かぶり湯

フォレスパ大子の食事場所

フォレスパ大子では離乳食以外の食べ物の持ち込みは禁止なので、施設内にある軽食レストランや売店を利用しましょう。

フォレスパ大子の売店には浮き輪や水着・水遊び用オムツの他に、飲み物やアイス・ポップコーンなども販売しています。

飲み物の持ち込みは可能ですが、フォレスパ大子には自動販売機も設置されています。

軽食レストランではカレーやうどんなどが販売されていて、テラス席もあるので天気が良い日は外で食べるのがオススメです。

フォレスパ大子内は入場料のみpaypayで支払うこともできますが、その他は現金支払いのみとなっています。

館内レストランは11時から営業開始で、16時ラストオーダー(9月~6月は14時ラストオーダー) となっています。

フォレスパ大子クーポン&営業時間&アクセス方法

フォレスパ大子の入場料金・割引クーポンや、営業時間・アクセス方法を紹介しますね。

大子広域公園にはオートキャンプ場もあり、キャンプ場宿泊者は150円引きで大子プール&温泉に(17時まで)入ることができます。

キャンプ場にチェックインする前に利用したい場合は、キャンプ場フロントのスタッフさん声をかけてくださいね。

大子広域公園オートキャンプ場については、公式サイトのこちらのページから確認・予約できます。

フォレスパ大子の屋外プールは夏季限定となっているので、時期によって営業時間や入場料金が変わります。

屋内プールは20時(最終受付19時)まで営業していますが、17時以降に入場する場合はナイター料金で入場できます。

20人以上で利用する場合は団体料金が適用され、1人100円引きしてもらえます。(他割引との併用はできません)

障害者手帳や療育手帳を持っている場合は、受付で手帳を見せれば本人と介護者1人まで無料になります。

10回以上フォレスパ大子を利用する場合は、回数券がお得です。

1人1万円で入れる個人会員(1年間有効)になると、1年中いつでもフォレスパ大子を利用することができます。

ただし中学生以上は毎回300円が別途必要になるので、ほぼ毎日利用する人や小学生未満にオススメです。

フォレスパ大子の時期別入場料金

フォレスパ大子の入場料金&回数券を、時期別で紹介しますね。

夏季(7月1日~8月31日)以外の、入場料金&回数券は下記になります。

回数券は全て11枚つづりになっているので、10回以上フォレスパ大子に入場する場合は回数券の方が1回分お得です。

中学生以上

1日券810円(回数券:8,000円)

ナイター券500円(回数券:5,000円)

小学生

1日券500円(回数券:5,000円)

ナイター券300円(回数券:3,000円)

3歳~6歳

1日券300円(回数券:3,000円)

ナイター券200円(回数券:2,000円)

夏季(7月1日~8月31日)の入場料金

中学生以上

1日券1,220円

ナイター券500円(回数券:5,000円)

小学生

1日券710円

ナイター券300円(回数券:3,000円)

3歳~6歳

1日券400円

ナイター券200円(回数券:2,000円)

個人会員料金

1人 10,000円

オールシーズン利用可能

有効期限:1年間

中学生以上は利用する度に、利用料金300円(入湯税100円含む)がかかります。

フォレスパ大子のクーポン配布サイト

フォレスパ大子の入場料金が安くなるクーポンを配布しているサイトを紹介しますね。

どのサイトもフォレスパ大子の入場券を、100円引きで購入することができます。

営業時間

通常期

10:00~20:00

夏期(7月1日~8月31日)

屋内利用

9:00〜20:00(最終受付19:00)

屋外利用

9:00~17:00

休館日

毎週水曜日(7・8月除く)

12月31日・1月1日

休館日が祝日の場合、翌平日が休館日

アクセス

常磐自動車道那珂ICから車で1時間

JR水郡線「常陸大子駅」からバスで10分

〒319-3541 

茨城県久慈郡大子町大字浅川2921

0295-72-6100

error: Content is protected !!