レゴランド名古屋スプラッシュパッド2022混雑&予約法

レゴランド名古屋

レゴランド名古屋には、小さい子向けのウォーターパーク「スプラッシュ・パッド」があります。

レゴランド名古屋「スプラッシュ・パッド」2022は、2022年7月8日(金)~2022年8月31日(水)までオープンしています。

追記:2022年9月3日(土)・4日(日)・10日(土)・11日(日)も追加オープンしていました。

今回は、レゴランド名古屋「スプラッシュ・パッド」2022の混雑情報・整理券・予約方法を紹介します。

レゴランド名古屋「スプラッシュ・パッド」を利用する時の更衣室の場所、水着販売があるかどうかもお伝えしていきますね。

レゴランド名古屋スプラッシュパッド2022の混雑状況・予約方法は?

レゴランド名古屋にある水深10cmの「スプラッシュ・パッド」2022は、小さい子向けのウォーターパークです。

「スプラッシュ・パッド」は、潜ったり泳いだりはできないですが、バケツシャワー・すべり台など子供たちが大喜びする仕掛けがたくさん!

レゴランド名古屋「スプラッシュ・パッド」2022は、2022年7月8日(金)~2022年8月31日(水)までオープンしています。

追記:2022年9月3日(土)・4日(日)・10日(土)・11日(日)も追加オープンしていました。

レゴランド名古屋の「スプラッシュ・パッド」を6歳未満のお子さんが利用する場合は、大人の方の付き添いが必要です。

レゴランド名古屋「スプラッシュ・パッド」は無料(レゴランドへの入場券は別途必要)なので、土日祝や夏休み期間中はかなり混雑します。

2022年は「新ウォーターメイズ」も同じ期間に開催されるので、例年よりもさらに混雑する可能性が高いです。

我が家がお盆休み期間中に遊びに行ったときは、11時の時点で整理券配布が終了していました。

翌日朝一で整理券を貰いに行ったんですが、それでもゲットできたのは昼過ぎの整理券でした。

夏休み期間中はお盆休みや土日祝以外も混雑するので、開園時間前から並んで1番に整理券をゲットしにいきましょう。

レゴランド名古屋「スプラッシュ・パッド」2022は、整理券配布ではなく当日予約制(無料)になるようです。

混雑していない日は、予約なしでも「スプラッシュ・パッド」を利用することができます。

夏休みなど開園時間前から並んでいる人が多い日は、通常の開園時間(10時)より早くオープンすることがあります。

土日祝やお盆休み・夏休みなどの長期休暇中は、開園時間の1時間以上前から並んでいる人も多いです。

開園前から並んでいても「スプラッシュ・パッド」の予約が取れないこともあるので、遅くても1時間前には到着するようにしましょう。

レゴランド名古屋「スプラッシュ・パッド」の整理券配布場所・更衣室・注意点などをお伝えしていきますね。

レゴランド名古屋「スプラッシュ・パッド」は、事前予約可能なのかどうかも調べました。

レゴランド名古屋スプラッシュ・パッド2022の整理券はどこで貰える?

レゴランド名古屋「スプラッシュ・パッド」の整理券配布場所を調べてみると、2022年は整理券配布ではなく当日予約制(無料)になるようです。

平日などの空いている日は予約なしでも入場できるようですが、混雑していて予約が必要な場合は、パーク内に設置されている案内板の「二次元バーコード」を読み取るようになっています。

「スプラッシュ・パッド」の予約は人数制限があり、なくなり次第受付終了となります。

2021年は予約制ではなく整理券制で、券売機での発行だったので当日予約券も同じ場所で発行される可能性が高いです。

2021年の「スプラッシュ・パッド」の整理券の発券機は、アドベンチャーゾーンにある「アーティファクト・ショップ」(園内マップのオレンジ⑨)付近に設置されていました。

当日予約しても、悪天候やシステム調整などの理由で、急遽「スプラッシュ・パッド」で遊べなくなることもあります。

その場合、予約は無効・利用時間の変更や対象アトラクションの変更などの対応は行われません。

夏休み期間中は平日でも予約が必要になる可能性が高いので、入園したらまず最初に案内板で確認するのがオススメです。

「スプラッシュ・パッド」は、レゴランド名古屋に入園して右回りに進んだ“レゴ シティ エリア内”にあります。

レゴランド名古屋の園内マップは、レゴランド名古屋公式HPに記載されています。

レゴランド名古屋5周年記念で開催される「新ウォーターメイズ」の当日予約も、「スプラッシュ・パッド」同様の方法になります。

レゴランド名古屋「新ウォーターメイズ」については、別記事にまとめています。

レゴランド名古屋「スプラッシュ・パッド」や「新ウォーターメイズ」の当日予約には、レゴランド公式アプリが必要になる可能性が高いです。

レゴランド名古屋へ行く前からアプリをダウンロードしておきましょう。

もしスマートフォンを忘れてしまった場合は、近くのレゴレナさん(スタッフさん)に聞いてみてくださいね。

レゴランド名古屋スプラッシュ・パッド2022注意点

レゴランド名古屋「スプラッシュ・パッド」は、30分交代制となっています。

「スプラッシュ・パッド」の前には、親御さんが待機するテーブルと椅子が置かれています。

「スプラッシュ・パッド」の隣には、レゴブロックでできた船を泳がせて遊べる「ビルド・ア・ボート」もあります。

土日や夏休み(特にお盆休み)は、「ビルド・ア・ボード」もかなり混雑します。

「スプラッシュ・パッド」や「ビルド・ア・ボード」がある“ビーチ・パーティエリア内”に入る時は、大人も子供もマスクの着用が必要です。

ただしお子さんが「スプラッシュ・パッド」で遊ぶときは、マスクを着用していなくても大丈夫です。

潜ったり泳いだりできる深さではないので浮き輪や水泳帽は不要ですが、バケツシャワーがあるので息子はゴーグルだけ付けていました。

「スプラッシュ・パッド」を利用する際の、その他の注意点をまとめました。

  • 6歳未満のお子さんには、大人(16歳以上)の付き添いが必要
  • 大人1人につき、お子さん2人まで一緒に利用できる
  • 16歳未満のお子さんは、水着の着用が必要
  • 付き添いでスライダーを利用する場合は、大人も水着の着用が必要
  • スライダーは、体重90.9kg以下・身長102㎝以上の人が利用可能

レゴランド名古屋スプラッシュ・パッド2022更衣室・水着販売所

レゴランド名古屋「スプラッシュ・パッド」を利用する際は、”ビーチ・パーティエリア内”にある更衣室を利用することができます。

更衣室は案内時間前から利用できるはずなので、少し前に着替えを済ませておくようにしましょう。

更衣室は男女で分かれているものの狭いので、お子さんはできるだけ洋服の下に着ておくのがオススメです。

男性用の更衣室は、「スプラッシュ・パッド」の右隣・女性用の更衣室は、「アーティファクト・ショップ」の隣にあります。

また「スプラッシュ・パッド」の更衣室は個室がないので、トイレで着替えるのもありかもしれません。

水着やタオルは、レゴランド内にあるシティ・ショップやアーティファクトショップなどでも購入することができます。

レゴランド名古屋の目の前にあるレゴランドホテルのお土産売り場は、宿泊者以外でも自由に出入りすることができ、水着なども販売されています。

ただ、お値段高めで子供用水着しか販売していないので、付き添いする場合は忘れないようにしましょう。

レゴランド名古屋「スプラッシュ・パッド」にはロッカー・シャワーもある?

レゴランド名古屋「スプラッシュ・パッド」には、男女ともに更衣室の中にロッカーも設置されています。

ただし200円かかるので、数人の大人がいる場合は1人に荷物番をしてもらうのがオススメです。

男性用更衣室の近くにシャワー1台・全身ドライヤー(3分300円)も設置されています。

「スプラッシュ・パッド」を利用する際は、大人も子供も「スプラッシュ・パッド」入口の右側にある下駄箱を利用できます。

まとめ

今回は、レゴランド名古屋「スプラッシュ・パッド」2022についてお伝えしました。

例年まで配布されていた整理券から当日予約券に変更されたりと、色々な新しい対策が取られています。

2022年には大きいお子さん向けの「新ウォーターメイズ」も開催されるので、レゴランド名古屋でより一層楽しい夏の思い出を作ることができそうですね!

レゴランドホテルの中にも室内プールがあるので、詳しくまとめている別記事も参考にしていただけると嬉しいです。

レゴランド名古屋/シーライフ名古屋

〒455-8605

愛知県名古屋市港区金城ふ頭2-2-1

レゴランド名古屋へ車・電車・バスで行く方法は、別記事にまとめています。

営業時間

月曜~金曜

10:00~16:00

土日

10:00~17:00

2022年7月15日(金)~2022年9月4日(日)までは、10:00~17:00まで営業しています。

お盆期間中など混雑する日は、通常より早く開園することがあります。

error: Content is protected !!