万博ビーストの混雑を避けるには?!料金・駐車場代

万博

今回は2020年3月15日(日)に誕生した、万博の巨大アスレチックタワー「万博ビースト」の混雑状況を調べました。

万博ビーストは1時間の交代制で、年齢・身長制限もあるのでGWや夏休み以外はそこまで混雑することはなさそうです。

万博ビーストで遊ぶためには、参加者全員同意書を書かないといけません。

万博ビーストの混雑状況や混雑の避け方を徹底的に調べたので、参考にしていただけると嬉しいです。

万博ビーストの料金・予約方法・同意書について、駐車場代や小さい子でも入場できる天空回廊をご紹介します。

万博ビーストの料金・予約方法

万博ビーストの受付時間は9:30~15:10で、オープンは10:00~16:30です。

万博は毎週水曜日(水曜日が祝日の場合は翌日の木曜日)が定休日なので、注意してくださいね。

ただし4月~5月のGWまで、10月・11月は無休となっています。

万博の年末年始休業は毎年12月28日~1月1日頃です。

万博ビーストは1時間完全交代制で、大人3,500円・子供3,000円です。

小学生以上で身長が125cm以上ないと遊ぶことができません。

万博ビーストの料金とは別で、万博の入場料(大人260円・子供80円)がかかります。

小学生以下や身長が140cm未満の場合は、同伴者(18歳以上・身長140cm以上)が必要です。

1人同伴すればお子さん2人まで体験可能で、同伴者も利用料金(3,500円)が必要になります。

4歳以上なら入場可能!万博ビーストの天空回廊

万博ビーストはビル8階分くらいの高さがあるのですが、4階層のアスレチックエリアと天空回廊エリアになっています。

天空回廊は4歳以上なら入場できて1人500円です。

10歳以下の場合は付き添い(18歳以上)が必要で、付き添いの人も有料(500円)です。

3歳以上でも遊べる万博の巨大立体アスレチック迷路「迷宮の砦」

万博には3歳以上(保護者同伴)から体験できる小さい子向けのアスレチックもあります。

万博ビーストの制限に引っかかってしまったお子さんでも楽しめるのが、巨大立体アスレチック迷路「迷宮の砦」です。

体力コースと知力コースの2種類あって大人の方も楽しめます。

巨大立体アスレチック迷路「迷宮の砦」についてはこちらをチェックしてみてくださいね。

小さい子でも楽しめる万博の巨大立体アスレチック迷路「迷宮の砦」とおもしろ自転車広場

万博ビーストは予約制ではなく整理券制?!

万博ビーストでは事前予約ができないので、万博ビーストの発券機で料金を支払って、指定入場時間が記載された整理券をもらいます。

整理券が予定数に達すると配布終了になってしまいます。

土日やGWなどの長期休暇に行きたい場合は、朝イチを狙うようにしてくださいね。

万博ビーストのアスレチックタワーは屋外なので、寒い時期は体験しに行く人も少ないと思います。

万博ビーストの混雑を避けやすそうな日を予想

万博ではイベントもよく開催されているので、イベントがやっていない時が狙い目です。

毎年イベント開催時期は違いますが、例年の情報から混雑を避けやすそうな日を予想してみました。

2月1日~2月7日・2月10日~2月14日

3月18日・3月19日

6月24日~6月27日

7月1日~7月4日・7月8日~7月11日・7月16日~7月19日

8月26日~8月31日

9月1日~9月13日・9月17日~9月30日

10月1日~10月4日

12月2日~12月5日・12月9日~12月12日・12月16日~12月19日

1月・4月・5月・11月は花イベントなどが開催されているので混雑しそうです。

上記の期間でも土日祝や、大学生の秋休み(9月後半~10月初め頃)は、朝イチを狙って行きましょう。

春休み(2月半ば~3月末)も、気温によっては混雑すると思います。

万博ビーストを安全に楽しむためには同意書がいる?!

万博ビーストのアスレチックタワーは安全装置も付けるので安心して遊べるのですが、全員参加同意書を書かなければいけません

アスレチックを楽しむ前にスタッフさんが安全装置などについて詳しく説明してくれます。

ちなみにこの説明を聞いたり安全装置を付ける時間も1時間の中に入っています。

サンダル・ヒールなど脱げやすい履物では参加できないので注意してくださいね。

妊婦さん・体重120kg以上の人も体験できません。

同意書は当日書くこともできますし、事前に印刷して持っていくこともできます。

18歳未満の場合は、保護者(18歳以上)の人にもサインしてもらわないといけません。

中・高生の友達だけで参加したい場合は、事前に印刷して保護者の人にサインしてもらっておいてくださいね。

万博ビーストの同意書はコチラから印刷できます。

万博のイベント情報も書いているので、読んで頂けると嬉しいです。

万博ビーストに車で行きたい!駐車場代はいくら?

万博記念公園には広い駐車場があるので、GWなどの長期休暇中でもよほどでない限り駐車することができます。

万博記念公園の駐車場は5カ所ありますが、駐車場代は同じです。

万博ビーストへ車で行く場合は、西駐車場に停めるのがおすすめです。

平日:普通車  

 2時間まで      410円

2時間~3時間    620円

3時間~4時間    830円

4時間~24時間   1,100円

土日祝:普通車

 2時間まで      620円

2時間~3時間    930円

3時間~4時間   1,240円

4時間~24時間   1,600円

24時間を超えると料金が追加されるので、注意してくださいね。

万博記念公園の駐車場代はこちらで確認できます。

万博ビーストの住所と電話番号

〒565-0826 大阪府吹田市千里万博公園1-1

050-5576-8086

まとめ

  • 万博ビーストの受付は9:30~15:10まで・オープンは10:00~16:30まで
  • 万博は毎週水曜日(水曜日が祝日の場合は翌日の木曜日)が定休日なので注意
  • 万博ビーストは1時間完全交代制で、大人3,500円・子供3,000円
  • 小学生以上で身長が125cm以上ないと遊べない
  • 万博ビーストの料金とは別で、万博の入場料(大人260円・子供80円)が必要
  • 小学生以下や身長が140cm未満の場合、同伴者が必要(18歳以上の保護者・身長140cm以上)
  • 1人同伴すれば子供2人まで体験可能で、同伴者も利用料金(3,500円)が必要
  • 万博ビーストは全員同意書が必要(18歳未満の場合は保護者のサインも)
  • 18歳未満で保護者は一緒に行かない場合は、事前に印刷してサインしといてもらう
  • 天空回廊は4歳以上なら1人500円で入場できる
  • 10歳以下の場合は付き添い(18歳以上)が必要で、付き添う人も有料(500円)
  • 万博ビーストは事前予約はできない
  • 直接万博ビーストの発券機で料金を支払ってから整理券(予定数に達したら終了)をもらう
  • 万博で何もイベントがやっていない時が狙い目
  • 土日祝や長期休暇に行きたい場合は朝イチを狙う
error: Content is protected !!