関西の自然の中でガチアスレチック?!「しあわせの村」

兵庫

関西で自然を感じながらガチのアウトドアを楽しみたいなら、「冒険の森in神戸しあわせの村」へ行きましょう!

「冒険の森」は自然の中で大人もガチで楽しめるアスレチックが魅力ですが、「神戸しあわせの村」は屋上でアスレチック体験をすることもできます。

外でボール遊びなどができる大きな広場や、室内で遊べるキッズルームもあります。

宿泊施設・キャンプ場・温泉・レストランもあって、桜や紅葉なども楽しめますよ。

関西の兵庫県にある「冒険の森in神戸しあわせの村」の料金・割引・予約・アクセス方法をご紹介しますね。

「冒険の森in神戸しあわせの村」のアスレチックは予約不要で、雨でも営業しています。

関西「神戸しあわせの村」アスレチックは幼児でも大丈夫?!

2019年11月30日(土)、関西の兵庫県に「冒険の森in神戸しあわせの村」が誕生しました。

関西の兵庫県にある「冒険の森in神戸しあわせの村」本格アスレチックは、幼児~大人まで体験可能です。

「冒険の森in神戸しあわせの村」には室内キッズルームや広場もあるので、幼児や低学年のファミリー向けになっています。

「冒険の森in神戸しあわせの村」のアスレチックでも、ジップラインが体験できます。

アスレチックの種類は、チャレンジコースと屋上でアスレチックができるルーフトップアドベンチャーの2種類です。

どちらも身長110cm以上の5歳~大人まで体験でき、チャレンジコースは本格アスレチック初心者の大人にも人気です。

途中で怖くなって動けなくなっても、スタッフさんが助けてくれるので大丈夫ですよ。

チャレンジコース

身長110cm以上の5歳~大人まで体験することができ、安全もしっかり確保してくれているコースです。

スタッフさんも地上から見守りながらアドバイスしてくれるので、安心ですよ。

1人 1,200円

(2周目は800円)

5歳以上・身長110cm以上

5歳~9歳は、保護者の同伴が必要

10~17歳は大人が同伴

もしくは大人がコース下から見守る

(大人1人につき、5人まで同伴可能)

体重120kgまで

ウエスト101cm以内、太もも周り67cm以内

所要時間:約30分

ハーネスを着けるとトイレに行けないので、装着前に行っておいてくださいね。

チャレンジコースは親子で一緒に遊べるコースなので、週末は家族連れで賑わいます。

他の「冒険の森」より短めのコースになっているので、「冒険の森」初心者さんにオススメです。

冒険の森の目玉「ジップライン」も体験できます。

ルーフ トップ アドベンチャー

コンテナハウスの屋上で、ツリートップアドベンチャーが体験できます。

チャレンジコースよりもさらに安全を確保してくれているので、森の中の冒険はまだちょっと心配という人でも安心です。

1人 500円【繁忙期:800円】

(2周目500円)

繁忙期

GW(4月29日~5月5日)

お盆(8月7日~8月15日)

5歳以上・身長110cm以上

5歳~17歳は大人が同伴

もしくは大人がコース下から見守る

体重120kgまで

ウエスト101cm以内、太もも周り67cm以内

所要時間:約10分

子供の高さに合わせている場所もあるので、大人や身長が高いと逆に怖いかもしれません。

セットプラン

チャレンジコースとルーフトップアドベンチャーの両方が楽しめるお得プランです。

1人 1,500円

キッズルーム

冒険の森のアスレチックは5歳以上が対象ですが、室内キッズルームは5歳未満の小さい子でも遊べます。

年齢や身長制限などはなく、木育の要素がたっぷり詰め込まれたスペースになっています。

1時間 300円

(延長20分につき100円)

再入場可能なフリーパス 500円

(時間制限なし・当日限り有効)

季節に合わせてイベントもやっているようですよ。

「冒険の森in神戸しあわせの村」は予約なしで当日遊べる!

兵庫「冒険の森in神戸しあわせの村」は、アスレチック・キッズルーム全て予約不要です。

「冒険の森」は雨でも営業していて、当日申し込みすれば体験できます。

ただしアスレチック・キッズルームともに16人以上の団体で利用する場合は、電話予約が必須になっています。

電話予約はこちらから。

体験に必要な誓約書

「冒険の森」のアクティビティーに参加する前に、誓約書が必要です。

現地で書くこともできますし、事前に印刷して持参すればスムーズに体験することができます。

チャレンジコースの誓約書

関西の本格アスレチック「神戸しあわせの村」は電車でも行ける?!

関西の本格アスレチック「冒険の森in神戸しあわせの村」まで、電車でも行けるのが人気です。

電車の場合は、「神戸しあわせの村」へ無料で行けるシャトルバスが利用できます。

降りる駅によっては有料の市バスを使うことになるので、注意してくださいね。

バスは本数が少ないので、車で行くのがオススメです。

JR「三ノ宮駅」から行く方法

JR「三ノ宮駅」からの市バスは、1日約3本(平日のみ)です。

JR三ノ宮駅

→ 市バス66系統 (約30分)

→ バス停「しあわせの村中央」(徒歩 約10分)

→ 冒険の森in神戸しあわせの村

路線バスの問い合わせ先

神戸市交通局:078-321-0484

時刻表はこちらから確認できます。

無料シャトルバスを使う場合

「神戸しあわせの村」までの無料シャトルバスは、以下のバス停から乗ることができます。

  • 神戸電鉄 鈴蘭台駅前ロータリー交番前
  • 北須磨団地
  • 妙法寺駅

「神戸しあわせの村」までの無料シャトルバスに乗降できる各エリアの時刻表は、こちらから確認できます。

車でのアクセス方法

カーナビを使う場合は、後述している「神戸しあわせの村」の住所を入力してくださいね。

阪神高速「しあわせの村ランプ」から約5分

または

「ひよどりインター」を下りて約10分

「冒険の森in神戸しあわせの村」までの詳しいアクセス方法は、こちらから確認できます。

「冒険の森in神戸しあわせの村」駐車場

「神戸しあわせの村」には広めの駐車場があるので、冒険の森を利用する場合は芝生広場北側(P6付近)に駐車しましょう。

「神戸しあわせの村」の駐車場は、1時間まで無料で駐車できます。

18歳未満が同乗している場合も、無料になります。(大型車以外)

18歳未満のお子さんと一緒に、しあわせの村内にある施設窓口で駐車券にハンコを押してもらいましょう。

お子さんが一緒に行けない場合は、同乗するお子さんの年齢確認ができる健康保険証などを各施設窓口で見せてくださいね。

妊婦さんは、母子手帳を忘れずに持っていくようにしましょう。

他にも駐車料金が無料になる場合や、割引してもらえる場合があります。

「神戸しあわせの村」駐車場の詳細は、こちらから確認できます。

兵庫「冒険の森in神戸しあわせの村」営業時間

9:00〜17:00

(最終受付時間16:00)

年中無休

冒険の森にはどんな服装で行けばいい?

スカート・サンダル・クロックス・ヒールでは参加できないので、動きやすい運動靴で行きましょう。

グローブの着用は自由となっていて、はしごを登る時などはあった方が便利です。

冒険の森は雨でも営業しているので、雨の日に体験する場合や雨が降りそうな時はレインコートやタオルを持参しましょう。

付き添いの人も、両手が使えるようにレインコートを持っていくのがオススメです。

服装や持ち物など、当日体験する際の注意事項が公式HPに記載されています。

安全のため、必ず確認しておくようにしましょう。

弁当は持ち込み可能?

貴重品は身につけて体験します。

アスレチックはハーネスを着けるので、リュック・ポーチなど両手が使えるカバンで行きましょう。

体験中のビデオ・写真撮影はOKになっていますが、落下などで故障しないように注意してくださいね。

「神戸しあわせの村」にはレストランもありますが、桜や紅葉なども楽しめるのでお弁当を持参するのがオススメです。

芝生に寝転がることもできるので、シートも忘れずに持っていきましょう。

「冒険の森in神戸しあわせの村」はペット連れでの入場も可能ですが、必ずリードを付けるようにしましょう。

「神戸しあわせの村」公園エリアもリードを放さないことが条件で、ペット連れ可能になっています。

犬が苦手な人もいるので、フンの後始末やマナーをしっかり守るようにしてくださいね。

キャンプ場・テニスコート・トリム園地は、ペット禁止になっているので注意しましょう。

問い合わせ   

Adventure Park “BOUKEN” 

神戸しあわせの村

〒651-1106

神戸市北区しあわせの村1番1号 

芝生広場北側 (P6駐車場付近)

Adventure Park “BOUKEN”

090-3036-4010

神戸しあわせの村

078-743-8000

error: Content is protected !!