勝浦ビッグひな祭り2022はいつから?混雑状況は?

千葉

千葉県勝浦市では毎年、勝浦ビッグひな祭りが開催されています。

勝浦ビッグひな祭り2022は、コロナの影響で中止になりました。

2022年の勝浦ビッグひな祭りは、2022年2月25日(金)〜2022年3月3日(木)まで開催される予定でした。

今回は、勝浦ビッグひな祭りの開催場所や開催時間・混雑を避けやすい時間帯もお伝えしますね。

周辺の飲食店や遊び場など、おすすめスポットも紹介するので最後まで読んでいただけると嬉しいです。

勝浦ビッグひな祭り2022の開催場所や混雑を避けるには?

勝浦ビッグひな祭り2022は、2022年2月25日(金)〜2022年3月3日(木)まで開催される予定でしたが、コロナの影響で中止になりました。

2020年・2021年もコロナの影響で、勝浦ビッグひな祭りは開催されていません。

もともと徳島県勝浦町のお祭りで飾られていたひな人形約7,000体を里子として譲り受け、2001年から千葉県勝浦市で毎年開催しています。

勝浦ビッグひな祭り2022のひな人形は、覚翁寺(かくおうじ)の特設ひな壇や、遠見岬(とみさき)神社の石段・市内の駅や商店・公園などに飾られています。

勝浦ビッグひな祭り2022の開催時間は、ひな人形が飾られている場所によって違います。

勝浦ビッグひな祭りは毎年16万人以上の人が、約3万体のひな人形を見に千葉県勝浦市にやってきます。

土日は周辺道路やパーキングが大渋滞するので、平日の午前中に訪れるのがオススメです。

遠見岬神社の石段や覚翁寺山門前では17時〜19時までライトアップも開催され、ライトアップ開始直後は混雑を避けやすく周辺の飲食店も空いていることが多いです。

勝浦市内にある商店街の各店舗では少し違ったひな人形が飾られたりもするので、いろんな場所へ見に行ってみてくださいね。

自宅の玄関前にひな人形を飾っているおうちや、子供たちにお雛様の格好をさせている地元の方も多いようです。

たくさんのひな人形を見ることができる勝浦ビッグひな祭りの開催場所と、開催時間をお伝えしていきますね。

遠見岬神社

勝浦ビッグひな祭りの主要開催地である遠見岬(とみさき)神社は、『富咲神社』とも呼ばれるパワースポットとしても知られています。

約60段ある遠見岬神社の石段で見られる1,800体のひな人形は、毎日朝7時から飾り付けをして20時にひな人形を片付けます。

こんなたくさんのひな人形を毎日出し入れしてくださっているボランティアの方々、本当に尊敬しますよね!

ライトアップ終了間際の18時半~19時も混雑を避けやすいのでオススメですが、周辺の飲食店は満席になっている恐れがあります。

遠見岬神社は、厄除け・開運・勝運・災難除け・縁結び・子授け・無病息災などのご利益があるとされています。

勝浦ビッグひな祭りが開催されている間は、石段が使えないので拝殿まで登って参拝することはできません。

勝浦ビッグひな祭り開催期間中は、石段の前に手水舎と賽銭箱が設置されているようです。

定休日

なし

駐車場

10台

問い合わせ

〒299-5233

千葉県勝浦市浜勝浦1番地

0470-73-0034

覚翁寺山門前

定休日

なし

電車で行く場合

JR勝浦駅から徒歩15分

駐車場

なし

問い合わせ

〒299-5235

千葉県勝浦市出水1297

0470-73-3115

勝浦市芸術文化交流センターKüste

勝浦ビッグひな祭りで1番たくさんのひな人形を見ることができるのが、勝浦市芸術文化交流センターKüste (キュステ)です。

勝浦市芸術文化交流センターには、約8,000体のひな人形が飾られています。

また勝浦市芸術文化交流センターでは、日本最大の享保雛(きょうほうびな)を見ることもできるのでぜひ行ってみてくださいね。

入館料

300円

中学生以下:無料

開館時間

9時〜19時

電車で行く場合

JR(外房線)勝浦駅から徒歩 約20分

駐車場

247台(無料)

障がい者用:3台

勝浦市役所の駐車場も使用可能

問い合わせ

〒299-5231

千葉県勝浦市沢倉523番地1

0470-73-1001

花野辺の里人形館

『花野辺の里人形館』では、ひな人形だけでなく『つるし雛』も飾られます。

雛人形館も開館しているので、1年中ひな人形を見ることができます。

問い合わせ

〒299-5228

千葉県勝浦市新戸668−12

0470-70-1127

墨名(とな)交差点

JR勝浦駅から1番近い開催場所で、約1,000体のひな人形を見ることができます。

開催時間

9時~17時

電車で行く場合

JR勝浦駅出口から徒歩約4分

問い合わせ

〒299-5200

千葉県勝浦市

勝浦市役所ロビー

保育園児の手作りひな人形や貴重な名工「永徳斉」作のひな人形、吉徳コレクションが飾られています。

開催時間

8:30~17:15

問い合わせ

〒299-5292

千葉県勝浦市新官1343−1

勝浦ビッグひな祭り開催場所周辺に駐車場はある?

勝浦ビッグひな祭り開催場所周辺には、駐車場がほとんどありません。

車で来場する場合は、守谷海岸特設駐車場(500円)に駐車し、勝浦ビッグひな祭り開催場所行き無料シャトルバスに乗るのがオススメです。

シャトルバス運行ルート

守谷海岸駐車場 ↔ 市営駐車場(会場付近)

墨名市営駐車場(会場付近) ↔ 御宿会場

シャトルバス運行時間…8:30~17:00

※守谷海岸駐車場発の最終便…15:30

問い合わせ

〒299-5244

勝浦市守谷761-1

飾らなくなったひな人形は勝浦市に寄付するのがオススメ?!

自分やお子さんのひな人形をしばらく飾っていないなら、勝浦市に寄付してみてはいかがでしょうか?

勝浦ビッグひな祭りで飾られているひな人形は、毎年全国から寄付されるひな人形なんです。

大切なひな人形こそ、ずっと飾らずにしまっておくよりも毎年飾ってもらえる方が嬉しいですよね。

勝浦市に寄付したい場合は、ビッグひな祭り実行委員会に問い合わせしてみてくださいね。

来年2023年度のひな人形寄付受付は、2022年5月頃から開始されます。

締め切り日は未定ですが、ひな人形の寄付を希望する人は毎年たくさんいるので、予定より早く締め切られることもあります。

問い合わせ

勝浦ビッグひな祭り実行委員会

〒299-5292

千葉県勝浦市新官1343-1

0470-73-6641

勝浦ビッグひな祭り周辺のおすすめスポットは?

千葉県勝浦市周辺では、勝浦ビッグひな祭り以外にも楽しめるおすすめスポットがあるので紹介しますね。

勝浦朝市

430年続く青空マーケット「勝浦朝市」は日本三大朝市のひとつで、テレビ番組などのロケでもよく訪れられている有名な朝市です。

勝浦朝市の出店場所は、月の前半と後半で変わります。

毎月1日~15日

高照寺前の通り「下本町朝市通り」

16日~月末

遠見岬神社前の通り「仲本町朝市通り」

定休日

水曜日・元日

台風などの荒天以外なら雨天でも朝市は開催されていますが、出店しないお店もあります。

出店時間

6時~11時

商品がなくなり次第閉店するお店もあるので、新鮮なものを購入したい場合は6:30頃に行くのがオススメなようです。

たくさんの店舗が開店している時間帯に行きたい場合は、8時~9時に行くと楽しめるようですよ。

勝浦朝市出店者一覧を事前にチェックしておけば、より一層勝浦朝市を満喫することができます。

その他にも勝浦朝市を楽しむ方法は、一般社団法人勝浦市観光協会公式サイトに記載されているので、行く前にチェックしてみてくださいね。

駐車場

墨名市営駐車場(無料)

朝市開催場所から徒歩 約5分

出水市営駐車場(無料)

朝市開催場所から徒歩 約8分

守谷海岸

「日本の渚・百選」にも選ばれた守谷海岸、干潮時には年に約20回島へ渡ることもできます。

公衆トイレもあり、夏季は海水浴場になるので海の家や更衣室なども開設されます。

駐車場

約1,370台

普通車:1日1,500円

バイク:1日500円

電車で行く場合

JR上総興津駅から徒歩 約10分

問い合わせ

〒299-5244

千葉県勝浦市守谷761-1

かつうら商店

朝市直送の鮮魚を使った限定販売の海鮮漬け丼(税込540円)や、かつうら商店でしか食べられない勝浦マヒマヒを使用した勝浦マリンバーガー(税込365円)が人気です。

営業時間

8:30~13:30

定休日

水曜・年末年始

電車で行く場合

JR勝浦駅から徒歩 約10分

駐車場

なし

墨名市営駐車場から徒歩 約5分

問い合わせ

〒299-5234

千葉県勝浦市勝浦154 

0470-73-2500

error: Content is protected !!