奈良へ1人旅・女子旅行!大人の遊び方&楽しみ方!

奈良

初めての1人旅はちょっと心細かったり、1人だとお店に入りずらかったりしますよね。

奈良には1人でも満喫できるパワースポットなど、大人の1人旅行&女子旅行にピッタリの場所があります。

今回はリフレッシュできるパワースポットや、縁結び神社をご紹介しますね。

【奈良】大人の遊び場所!パワースポット&縁結び神社

奈良の大人の遊び場所&観光スポットと言えば、奈良公園

奈良公園にいる鹿のエサが購入できる露店は、道端(興福寺・春日大社・東大寺)・奈良公園の中にあります。

私が2019年11月に奈良公園へ行ったときは、1セット(10個)200円で販売していました。

道端の露店の営業時間は日によって違いますが、大体9時~16時まで出店しています。

東大寺南大門(南側通り)の露店は1番人通りが多いので、毎日出店していることが多いです。

奈良公園や奈良公園周辺はフンだらけなので、汚れてもいい靴で行くようにしてくださいね。

鹿はビニール袋の音やカバンをゴソゴソしていると、エサをくれるのかな?と寄ってきます。

我が家の子供がまだ赤ちゃんの時に奈良公園に行って、子供が怖がる声に反応して突進されそうになったこともあります。

毎年奈良公園周辺では、期間限定でイルミネーションが楽しめる「なら瑠璃絵」も開催しています。

「なら瑠璃絵」についてや、奈良公園周辺の日帰り・宿泊で温泉に入れる場所は別の記事にまとめています。

霊山寺

霊山寺(りょうせんじ)では、季節によって桜やつつじ・バラなどが楽しめます。

4月

つつじ・さつき・ひらど

5~6月

山法師・バラ

10~11月

バラ

さらにバラの最盛期には、霊山寺内でバラ苗を販売しています。

霊山寺のバラ園内にあるティーテラスでは、ローズアイスクリーム・ローズティやバラの香水・ポプリも販売しています。

霊山寺は参拝だけでなく、温泉に入って宿泊することができます。

霊山寺宿坊「天龍閣」の宿泊人数は1日3組限定で、本格懐石が食べられます。

霊山寺宿坊「天龍閣」についてはこちらから確認できるので、ぜひチェックしてみてくださいね。

入館料

高校生以上

500円

小・中学生

250円

特別拝観時期の入館料

特別拝観日やバラの見頃時期(5・6・10・11月)は、特別料金になります。

高校生以上

600円

小・中学生

300円

入館可能時間

本堂

10:00~16:00

バラ園

8:00~17:00

年中無休

アクセス方法

駐車場は無料(150台)で、電車・バスでもアクセス可能です。

「近鉄富雄駅」若草台・「近鉄奈良駅」行バス(約8分)

→ 「霊山寺」下車すぐ

問い合わせ

霊山寺

〒631-0052

奈良県奈良市中町3879

 0742-45-0081

深谷龍鎮渓谷(龍鎮の滝)

奈良のパワースポットで有名な場所は、全部で41か所ある「やまとの水」の1つ「龍鎮の滝」です。

「龍鎮の滝」にたどり着くまでにある「龍鎮神社」でも、綺麗な空気を吸ってエネルギーチャージさせてもらうことができます。

道がガタガタなところや滑りやすい場所があるので、歩きやすい運動靴で行くのがオススメです。

深谷龍鎮渓谷の近くに室生(むろう)ダムの無料駐車場があるので、そこまで車で行くのが便利です。

室生ダムまでは、「近鉄 室生口大野駅」から徒歩(約20分)で行くこともできます。

室生ダムの無料駐車場にはトイレもあるので、深谷龍鎮渓谷へ行く前に行っておくと安心ですよね。

室生ダム駐車場からダムの周りの道路を約20分歩いていくと、赤い欄干の龍鎮橋に出ます。

龍鎮橋を渡るとすぐ、左側に「龍鎮神社」へ続く遊歩道の入口が見えてきます。

夏場や暖かい日でも空気が澄んだパワースポット内に入ると肌寒く感じることもあるので、カーディガンを持っていくのがオススメです。

「龍鎮の滝」問い合わせ先

名阪国道針ICより約20分

〒633-0211

奈良県宇陀市榛原荷阪

0745-82-2457

室生ダム

室生ダムは木津川上流ダム群の1つで、隣には遊具や展望台が備えられた室生不思木の森公園もあります。

ダム周辺では紅葉を見ることもできるので、秋に行くのがオススメです。

ダム周辺や公園内は寒いので、カーディガンなどの羽織るものを持っていくようにしましょう。

室生ダムの施設見学(要予約)

8:45~17:15

ダムカードの配布

8:45~17:15

室生ダムの詳しいアクセス方法は、こちらから確認できます。

「室生ダム」問い合わせ先

〒633-0315

奈良県宇陀市室生大野3846

0745-92-2320

縁結び「春日大社」

奈良県の縁結び+パワースポットと言えば、「春日大社」が有名です。

春日大社は世界遺産にも登録されていて、春日大社から歩いて行ける観光スポット「ならまち」でレトロな建物やカフェで癒されることもできます。

奈良のレトロカフェやランチスポットについても、別記事にまとめています。

「ご夫婦の大國様」を祀っているのは、日本で春日大社だけなんだそうです。

「夫婦円満」はもちろん、「縁結び」のご利益があるとされています。

仕事の縁・人との縁など、素敵なご縁を見つけたい人はぜひ訪れてみてくださいね。

春日大社の散策マップは、こちらから確認できます。

「春日大社」参拝時間

御本殿参拝所

3月~10月

6:30~17:30

11月~2月

7:00~17:00

夫婦大国社

9:00~16:30

(若宮十五社めぐりの受付は15:30まで)

国宝殿

10:00~17:00

(入館は16:30まで)

萬葉植物園

3月~11月

9:00~17:00

(入園は16:30まで)

12月~2月

9:00~16:30

(入園は16:00まで)

特別参拝ができる日・拝観できない日もあるので、詳しくはこちらから確認してくだいね。

「春日大社」入館料金

特別参拝

500円

国宝殿

一般:500円

大学生・高校生:300円

小・中学生:200円

団体(20人以上)一般:400円

萬葉植物園

大人:500円

中学生以下:250円

団体大人:400円

団体中学生以下:200円

「春日大社」アクセス方法

「春日大社」駐車場の乗用車料金は1,000円で、バイクは300円です。

混雑状況によっては、乗用車・バイクは駐車できない場合があります。

奈良交通バス

JR奈良駅・近鉄奈良駅から

春日大社本殿行【春日大社本殿】下車すぐ

電車

市内循環・外回り循環

「春日大社表参道」下車 (徒歩 約10分)

JR奈良駅からの徒歩での行き方や、車での詳しいアクセス方法こちらから確認できます。

「春日大社」問い合わせ先

〒630-8212

奈良県奈良市春日野町160

0742-22-7788

error: Content is protected !!