スカッシュ・BBQをしにStandout Kyotoへ!体験談

京都

2022年5月9日(月)、京都市南区にスカッシュやBBQができる体験型複合施設Standout Kyoto(スタンドアウト京都)がオープンしました。

2022年の夏休みに家族で遊びに行ったので、大人も子供も夢中になれるStandout Kyotoについて詳しくお伝えしますね。

Standout Kyotoでは、スカッシュやBBQ以外にもシルクスクリーン体験をすることができます。

駐車場はあるかどうかや、BBQの機材はレンタルできるのかどうかなど、気になること全部紹介していきます!

体験型複合施設Standout Kyotoは、誰でもいつでも体験できる?

京都市南区にある体験型複合施設Standout Kyoto(スタンドアウト京都)では、BBQやスカッシュの他にも、たくさんのことを体験することができます。

大人も子供も、初心者さんも経験者さんも、誰でも予約さえすればいつでも楽しめます!

  • BBQ
  • スカッシュ
  • ジム
  • ストレッチ専門店
  • シルクスクリーンなどのワークショップ
  • カフェ
  • RVパーク
  • テントサウナ

Standout Kyotoのスカッシュコートは2面あり、国際大会の試合会場としても使用されているそうです。

私が2022年8月に行った時は、BBQ・スカッシュ・ジム・シルクスクリーン・ストレッチ専門店のみ利用することができました。

シルクスクリーン以外のワークショップ、RVパーク・テントサウナは、随時オープン予定だそうです。

2022年9月9日(金)に、数量限定の八丁味噌ガトーショコラなどのケーキやコーヒーが楽しめるカフェがオープンします。

またBBQやRVパークを利用する人向けに、炊事洗濯場所も併設されています。

Standout KyotoはBBQ機材のレンタルはある?持ち込みOK?

体験型複合施設Standout Kyoto(スタンドアウト京都)では、施設の前にある広い庭でBBQをすることもできます。

BBQ機材やテーブル・イスは持ち込みOKで、レンタルすることもできます。

食材の販売はしていないので、最寄りのスーパー(スーパーマツモト)で購入して行くのがオススメです。

ペグ打ち・テント設営もOKとなっていて、日陰があまりないので、テントやタープを持っている場合は持っていくのが良いと思います。

BBQの予約は、エアリザーブにて 1 ヶ月前から予約可能で、LINEからも受付してもらえます

Standout Kyotoでレンタル可能な物の料金と、自分で準備しないといけないものはこちらから確認できます。

Standout Kyotoでレンタルできる「魅せるキャンプギアDiv-Horizon」のBBQ道具は、施設内で購入することもできます。

我が家がStandout Kyotoに行った時は暑すぎてBBQはしなかったんですが、施設内に展示しているのを見て一目惚れし、購入させていただきました。

コンパクト焚火グリル…9,900円(税込)

後日使ってみたんですが、炭も少量で良いし、火がつくのも早いからちょこっとBBQにピッタリ!

見た目以上に重さがしっかりあるので、ガタついたりもしませんでした。

100均のアルミプレートがシンデレラフィット!

コンビニで買ったウインナーや、こてっちゃんを焼いていただきました。

食パンをそのまま焼くと、Div-Horizonのロゴマークが刻印されておしゃれ!

コンパクトサイズなので、片付けるのも5分かからない!

こんなにコンパクトになるので、車に常備しておけば災害時にも使えます!

BBQ利用可能時間

基本4時間(準備・片付け・撤収含む)

平日(月・水・金 )

11:00~15:00

15:30~19:30

土日祝

10:30~14:30

15:30~19:30

BBQ利用料金

当日支払い・1区画の料金

半日(4時間)利用…2,750円

終日利用…4,400円

BBQ利用可能人数

1区画6人まで利用可能

(1区画あたり約53~65㎡)

施設内BBQサイト4区画保有(2022年9月1日(木)現在、2区画のみ利用可能)

BBQ注意事項

屋根なし

直火禁止

ペット不可

車のサイト内乗り入れ不可

BBQサイトのすぐ近くに駐車場(無料)があります。

ゴミは施設で捨てられるので、透明の中身が見えるタイプのゴミ袋を持っていきましょう。(黄色など地域指定のゴミ袋は不可)

Standout Kyotoのスカッシュ体験料金・靴などのレンタルはある?

Standout Kyoto(スタンドアウト京都)にあるスカッシュは、初心者向けの体験会も開催してくれています。

私たち家族が体験させてもらった時は、隣のコートでおそらく会員の方が1人でスカッシュを楽しんでおられました。

会員になれば、コーチがいない時でも自主練することができるんですね!

Standout Kyotoのスカッシュコートは2面あり、隣は全く見えなくなっているので周りを気にせず集中して楽しむことができます。

体験会によって内容が違うかもしれませんが、私たち家族が体験した時の内容と感想をお伝えしますね。

私・夫・息子(小学生)で体験させてもらい、全員スカッシュ初心者だったので、コーチが1人付いてくださいました。

まず動きやすい服装に着替えて、インドアシューズ(ノンマーキングシューズ)に履き替えます。

インドアシューズは、砂など屋外での汚れが付いていないもの・靴底が黒色以外のものを使用します。

息子は学校の体育館で使用しているもの(靴底は白)でOKとのことだったので、体育館シューズを持っていきました。

大人用のインドアシューズはレンタルもあったので、私と夫は当日レンタルさせてもらいました。

インドアシューズのレンタル料金や体験料金などの詳細は、後ほどまとめて紹介しますね。

ラケットなどの道具は全て貸し出してくれるので、準備するのは子供用のインドアシューズくらいです。

まずはストレッチやコートを往復したり準備運動をするのですが、普段運動しない私はそれだけでフラフラになってしまいました(笑)

それから簡単にスカッシュの説明と、ラケットの持ち方・振り方を教えてもらいました。

学生時代ソフトテニスをやっていてそのクセが出ちゃっていたみたいで、振り方だけで苦戦してしまいました。

スカッシュで使うボールは、テニスや卓球などとは違って、跳ねにくい素材が使われているそうです。

試合の時はほとんど跳ねないボールを使うそうですが、練習用の跳ねやすいボールを使ってもらっても難しかったです。

ボールを使っているうちにボールの素材が温められて、徐々に跳ねやすくなる仕組みだそうです。

夫も学生時代からずっと野球をしていたので、ラリーは続いていました。

ただ、スカッシュのコート内に入れるとかいうルールは完全無視で、コーチからのボールを何とか打ち返すのに私も夫も必死でした(笑)

息子はなかなか打ち返すのが難しくて苦戦していましたが、コーチがすごく丁寧に優しく教えてくれていました。

1時間くらいやってた気がしたんですが、20分くらいしか経っていなくてビックリしたくらいヘトヘトになりました(笑)

もう家族全員汗だく。

こんなに激しいと思っていなかったので、上だけしか着替えなかったことにすごく後悔しました(笑)

Standout Kyotoの更衣室内にシャワーも完備されているので、使いたい場合は使ってもいいか聞いてみてくださいね。

私たちはシャワーは使わなかったのですが、息子は顔だけ洗わせてもらいました。

めちゃくちゃ疲れたけど、めちゃくちゃ楽しかったです。

2階には、ストレッチ専門店(有料・完全予約制)もあるそうです。

翌日・翌々日まで筋肉痛だったので、ストレッチ専門店行きたかったです(笑)

スカッシュの体験料金

Standout Kyotoでは毎月、スカッシュはじめて体験などが開催されています。

LINE登録すると、Standout Kyotoのスタッフさんと直接連絡が取れたり、体験会などの情報も受け取れるので便利です!

Standout Kyotoで「スカッシュはじめて体験」を申し込みたい人は、LINEで①~④の内容を送信してくださいね。

対象:中学生以上

料金:40分1,100円

①体験希望日時(第3希望まで)

②参加人数

③参加者全員の名前(フルネーム)

④代表者の連絡先(携帯電話)

2022年9月1日(木)時点では、中学生以下のお子さんも参加できる「スカッシュはじめて体験」についての情報が記載されていないので、LINEで問い合わせしてみてくださいね。

小学生もスカッシュ会員になることができ、スクールおためし体験も開催されています。

Standout Kyotoでスカッシュ会員になると、スカッシュサークルに入会することもできるみたいです。

インドアシューズについて

レンタル料金(大人用のみ):1足330円

・靴底が黒色以外のもの

・屋外での砂や汚れが付いていないもの

スカッシュ設備について

  • 更衣室
  • ロッカー
  • シャワー
  • 2階にストレッチ専門店(完全予約制)・ジム
  • コートの隣にスカッシュ道具専門店「Dot」

ストレッチ専門店「Y’s stretch」の開店時間・料金については、こちらから確認できます。

ストレッチ専門店やジムは、スカッシュをしない人でも利用できるみたいです。

スカッシュ・ジム料金

Standout Kyotoのスカッシュやジムは、会員以外(HPではビジター表記)でも利用できますが、会員になった方がお得なようです。

Standout Kyotoのスカッシュ・ジム料金は、こちらから確認できます。

Standout KyotoのHPで記載されている「ノースタッフアワー」というのは、スタッフさんが不在の日時という意味です。

会員以外(ビジター)がスカッシュやジムを利用する場合は、スタッフアワー(スタッフさんがいる)時間帯のみスカッシュコートとジムを利用することができます。

Standout Kyotoのシルクスクリーン体験ではどんなことができるの?

シルクスクリーン体験では、1人ずつ好きなイラストを描いて世界に一つだけのサコッシュを作らせていただきました。

すごく簡単なので、カップル・ファミリーはもちろん、小学生以下の小さなお子さんにもすごくオススメです!

小さな子供が描く味のあるイラストを、サコッシュにして残せるってとても素敵ですよね。

文字も印字できるので、イラストに自身がない人は文字だけ書いてもオシャレだと思います。

一発本番ではなく練習はさせてもらえますが、本番は油性ペンで描く(太線でないと綺麗に線が写らない)ので結構緊張します。

布に直接書くのではなく、薄い印刷用紙に描いたものをシルクスクリーンでサコッシュに映していくので、私は携帯の画像を下書きしました。

キャラクターはダメ!とかいう決まりは一切ないので、好きなキャラクターの見本を持っていくのもいいかもしれません。

携帯だと画像を拡大表示しても、携帯画面の大きさにしか書けなかったので(^^;

シルクスクリーンは布だけでなく、木に印字することもできるみたいなので、表札作りとかにも良さそうですよね。

Standout Kyotoに、カフェやワークショップもオープンする?!

2022年9月1日(木)現在は、Standout KyotoのHPを見てもRVパークやテントサウナレンタルは【準備中】となっています。

Standout Kyotoのカフェは、2022年9月9日(金)にオープンします。

LINE友達限定の割引クーポンも配布されている(2022年9月4日時点)ので、チェックしてみてくださいね。

カフェの営業時間

月水金…11:00~20:00

土日祝…10:00~20:00

ラストオーダー…19:30

定休日…火曜・木曜

ソファーに座って休憩できるスペースに、自動販売機もありました。

ワークショップの内容

2022年6月の父の日イベントでは、オリジナル靴下やハンカチ作り体験ができたようです。

2022年8月の子供向けイベントでは、シルクスクリーン体験以外のワークショップなども開催されていました。

  • Tシャツを作ってスカッシュしよう!
  • 太陽の光で作る青い写真
  • いろんな紙で不思議なメモ帳作り
  • オリジナルの紙でノートを作ろう!

Standout Kyoto問合わせ

Standout Kyoto スタンドアウト京都

〒601-8204

京都府京都市南区久世東土川町243−2

070-8980-7821

駐車場・駐輪場:無料

クレジットカード:利用可能

Standout Kyotoは、スカッシュの国際大会でも利用されているため、月によって利用できる日時が異なります。

詳しくは、Standout KyotoのHPをチェックしてくださいね。

error: Content is protected !!