ホワイトデーで渡すもので意味がないのは?!義理編2021

ホワイトデー

バレンタインデーに友達や家族から義理チョコを貰ったら、こちらもチョコを渡すのがオススメです。

ホワイトデーで渡すものには、意味が込められているものがあります。

チョコには「そのままの気持ちをお返しします」という意味があるので、友達や家族へのホワイトデーに向いています。

今回はホワイトデーで渡しても誤解されない、特に意味がこもっていないものを調べました。

大切な友達や家族に渡すのに向いている、オススメの品物もご紹介しますね。

ホワイトデーで家族や友達に渡しやすいものは?

ホワイトデーのマシュマロには「嫌い」という意味がこもっています。

ホワイトデーで渡すものに意味がこもっている事を知ってしまうと、余計にお返しを悩んでしまいますよね。

ホワイトデーに大切な仲間や友達に渡すのにオススメなスイーツをご紹介します。

大切な仲間や友達に渡すならスイーツがいい?!

チョコは「そのままの気持ちをお返しします」という意味や、特に意味はないという説があります。

そのため義理チョコとして、ホワイトデーで渡す人も多いです。

明らかに義理チョコだと分かっている相手へは、チョコレートがオススメです。

クッキーも「友達のままで」という意味がこめられているので、友達へのホワイトデーに向いています。

相手がド本命チョコをバレンタインにくれたけど、こちらにその気がない場合は別のものをお返ししましょう。

マシュマロには「嫌い」の他に「お断りします」という意味も込められています。

ホワイトデーで本命以外に花をお返しするのはアリ?

ホワイトデーで花をお返しするのは、本命だけというイメージがあるかもしれません。

「義理チョコなのに花束をお返しされて困った」という女性もいるので、身内以外へのお返しにはオススメしません。

花には色々な意味が込められているので、本命以外へのお返しにホワイトデーで渡しても全く問題ないんです。

オレンジのカーネーションや赤いバラには、「愛しています」という意味がこめられています。

彼女や奥さん以外の身内に渡すのは照れ臭いなという人は、色を変えてみるのがおすすめです。

同じカーネーションやバラでも色が変わると、【感謝】という意味になります。

【感謝】の意味が込められている代表的な花を紹介しますね。

レインボーカーネーション

ピンクのバラ

ピンクのガーベラ

ホワイトレースフラワー

意味が込められていないホワイトデーの食べ物は?

ホワイトデーで渡すスイーツで、特に意味が込められていない食べ物はたくさんあります。

ケーキ

タルト

ブラウニー

ミルフィーユ

マフィン

プリン

カステラ

ドーナツ

アイス

和菓子

ラスク

ゼリー

シュークリーム

ただしキャラメルは「一緒にいると安心する」という意味が込められているので、キャラメル味は選ばないようにしましょう。

ショートケーキなどに乗っているイチゴは、【恋・結婚・子孫繁栄】という意味があるので注意。

職場など複数の女性へまとめて渡すなら、色んな種類のケーキが入った詰め合わせを贈るのがオススメです。

ホワイトデーは意味がないコーヒーがオススメ?!

ホワイトデーで渡すコーヒーや紅茶には、特に意味が込められていません

ただしコーヒーや紅茶は相手が苦手だったり、選んだ味が好みでないこともあるので注意しましょう。

いつもコーヒーや紅茶を飲んでいるイメージがある場合は、オシャレなコーヒーや紅茶を贈るのがオススメです。

入浴剤やポーチもホワイトデーの意味はないので、義理で渡すのにオススメです。

ホワイトデーでリップや口紅はNG?!意味は?

リップや口紅は特に意味が込められていませんが、【キスしたい】という意味があるとも言われています。

彼女や奥さんへのプレゼントに向いているので、本命でもまだあまり親しくない相手には渡さない方が無難かもしれません。

『義理でリップを貰ったけど使うタイミングが…』という女性もいるので、ホワイトデーで選ぶのは避けた方が良さそうです。

ホワイトデーのハンカチは注意?!

ホワイトデーで渡すハンカチには、「別れ」という意味が込められています。

「女性はハンカチをよく使うし、オシャレかな」と選ばないように気を付けましょう。

特に彼女や奥さん、本命女性へのホワイトデーに選ぶのはNGです!

靴も【別れてください】という意味が込められているので、注意してくださいね。

義理でも本命でも渡さない方が良いものは?

義理や本命に関わらず、ホワイトデーで渡すのは避けた方が良いものもあります。

それは【独占したい】【束縛したい】という意味が込められているものです。

ネックレス・ピアス・指輪

香水

ぬいぐるみ

マグカップなどのコップ類をホワイトデーで渡す意味は、特にないとされていますがオススメしません。

形としてずっと残るものは、奥さんや彼女へのプレゼントに向いています。

本命の女性へのホワイトデーについても、詳しくまとめています。

義理や、そこまで親しくない本命相手に「身に着けるもの」や「身近に置いておくもの」を贈るのは避けましょう。

その他のホワイトデー商品の意味

靴下:あなたに心を許しています

グミ:嫌い

ホワイトチョコ:もう少し考えさせて

金平糖:あなたが好き

シャンパン:絶えない幸せ

せんべい:恋が割れる・離れ離れになる

ホワイトデーで貰うと嬉しいランキング2021

ホワイトデーに女性が貰って嬉しかったものを調べたので、2021年に渡すホワイトデーの参考にしてみてくださいね。

1位 スイーツ

2位 チョコレート

3位 ハンカチ・タオル

甘いものが好きな女性が多いので、オシャレでおいしいスイーツを渡すのが良さそうですね。

ハンカチには「別れ」の意味がありますが、貰うと嬉しいホワイトデーランキング上位に入っているんですね。

ハンカチは消耗品なので、オシャレなハンカチなら何枚あっても嬉しいです。

お上品なヒラヒラしたハンカチより、しっかり水分を吸収してくれるハンドタオルがオススメです。

2021年はコロナの影響で手洗いする頻度もみんな増えているので、ハンドタオルを贈るのもいいかもしれません。

小物は柄の好みもあるので、無地のものやシンプルなハンドタオルがオススメです。

ホワイトデーで貰うと困る・嫌だったものランキング

逆にホワイトデーで貰うと困るもの・嫌だったものも調べてみました。

1位 お返しがない

2位 安いアクセサリー

3位 安いお菓子・手作り

いくら義理チョコだからと言ってもお返しがないのは、やはり嫌だという女性が多いようです。

安そうなアクセサリーやスイーツを貰うのもガッカリするそうなので、小さめでも有名なスイーツを贈るのが無難です。

アクセサリーは「義理チョコだったのに、お返しが高価だと引いてしまう」という意見もあったので、義理でアクセサリーを返すのはやめておきましょう。

職場や学校など女性一同からバレンタインを貰った時は、こちらもまとめて入ったスイーツを贈るのがオススメです。

色んな種類が入っているアソートだと、選ぶのも楽しめるのでオススメです。

error: Content is protected !!